COMPANY

COMPANY

「採用」と「転職」をもっと自由に、
そして笑顔を。

私たちUNIASは、個人と企業の魅力を引き出し、シームレスに繋がるプラットフォームを創り出す。
採用企業と転職者、双方の選択肢と可能性を広げ、日本単位の適材適所を生み出し、日本全体に笑顔を増やす。

単なるHRtechではない、文化創造企業として、
「New Standard」を生み出します。

MISSIONともに新しい文化をつくり、
世の中に笑顔を

VISION日本のHR領域にイノベーションを起こし、
『New Standard』をつくる

VALUEBe Fans!

Be Fans!

UNIASの考え・ビジョン・行動に共感するFanを増やすことです。
Mission,Visionの実現は、当社だけの力では不可能であり、
対エージェント、対求人企業、対求職者、対UNIASメンバー、対UNIASの家族、
当社に関わるすべての人に共感され「ともにつくる」ことで実現していくと考えています。
そのため、当社では、行動価値基準として、「3つのFanを実行すること」を置いています。

Be Fans!

お客さまのFanになる(日本一のおせっかい企業であれ)
「お客様のことをお客様以上に考える」というスタンス。当社の強みは、クラウド提供会社ではなく、事業支援会社としてウェットに課題解決を提案できることである。
会社のFanになる(世の中に自慢できる企業であれ)
会社の不平不満を言うのではなく、自慢できる会社を「自分たちでつくっていく」。そして自分の言葉で会社を語り、ファンを増やしていくこと。
自分のFanになる(はたらくをワクワクにできる企業であれ)
仕事をfunする(楽しむ)こと。その結果、自分が自分のfanになる。自分の仕事に自信が持てれば、お客様のファンもつく。

MESSAGECEO TAKASHI YABE

日本のHRに
「新たなスタンダード」を。

デファクトスタンダードは必ずしも優れているとは限らない。
「New Standard」をつくる。それがUNIASの存在意義です。

HRにおける「本当に良いサービス」とはなにか?
そのひとつの基準は、企業、個人、HR事業者の三者が幸せになるモデルであることです。

三方良しのモデルが確立したとき、
日本単位で”適材適所”が実現します。
そして、個人が強みを活かして更に活躍し、企業が成長し、日本にもっと笑顔が生まれる。
私たちは、そんな絵を描き、実現していきます。

社員、クライアント、ユーザ様、立場を問わず、
そんな想いに共感し集まる「ともに明日をつくる仲間」。
UNIASは、そんな仲間が集まる場所であり続けたいと思います。

CEO MESSEGE

日本のHRに
「新たなスタンダード」を。

横浜で生まれ育った私は、小学校3年生のときバスケットボールに出会いました。
中学時代、「全国大会に出る」という野望を掲げチームでの出場は出来ませんでしたが、
個人で神奈川県代表に選んでもらい、全国大会出場を果たすことができました。

高校でバスケットボールを辞めた私には、何も残っていませんでした。
勉強を疎かにしていた私は、お恥ずかしながら、この場では言えない偏差値レベル。
学校からは、退学通知を迫られてた程でした。

そのとき、私は人生二度目の野望を持ちます。
「慶應大学に合格する」。
時は既に、高校3年生の4月。合格率が下がるので、入塾拒否された塾もありましたが、
良い先生との出会いがあり、何とか合格を果たすことができました。

こうして、周囲の応援があって、私は2度の野望を実現することができました。

そして今、ビジネスにおいて3度目の野望を実現するために、
私は、このUNIASを設立しました。

「New Standard」をつくる。これが、私の三度目の野望です。

現在のHR領域、特に採用領域において「本当に良いサービス」はあるか?と問われると、
私の答えはNOでした。
インターネットやスマートフォンなどのデバイスの定着によって、
情報の発信・拡散が自由にできるようになった今の時代、
これまで埋もれていた「本当に良いモノ」が露出してくるようになりました。
資本力や認知度や人脈などのリソースがなくても、勝負ができる世の中になったということです。
クラウドソーシングや、CtoCサービス、youtuberもその例かと思います。

このような時代において、「良いモノは残り」「悪いモノは淘汰される」
ある意味、本当の実力社会になったのではないかと思います。

デファクトスタンダードは必ずしも優れているとは限らない。
「New Standard」をつくる。それがUNIASの存在意義です。

HRにおける「本当に良いサービス」のひとつの基準。
それは、企業、個人、HR事業者の三者が幸せになるモデルであること。

三方良しのモデルが確立したとき、
日本単位で"適材適所"が実現します。
そして、個人が強みを活かしてもっと活躍し、企業が成長し、日本にもっと笑顔が生まれる。
私たちは、そんな絵を描き、実現していきます。

しかしながら、HR領域において「New Standard」をつくる。というのは、
既成概念を壊し、新しい文化形成をするということ。たくさんの困難が待ち受けます。
この決して簡単ではない大きな野望を実現するためには、多くの応援者がいないと成り立ちません。

ひとりの力、1社の力だけでは実現し得ないこの大義を、どうしたら実現できるか。
それは、我々の想いや理念に共感してくれる「Fan」を増やし、
「ともにつくる」仲間を集めることです。

そこで、当社のValue(=価値観)として、「Be fans」という言葉を置き、
社名のUNIASは、
「UNI(UNITE)=ともに」「AS(明日をつくる)」という意味を込めて、名付けました。

UNIASと関わる方は、社員であり、お客様であり、
「ともに明日をつくる仲間」だと考えています。
UNIASは、そんな仲間が集まる場所であり続けたいと思います。

株式会社UNIAS
代表取締役 矢部 貴志

COMPANY
INFORMATION

COMPANY

会社名 株式会社UNIAS(英表記:UNIAS.Inc)
本社所在地 〒106-0032 東京都港区六本木2-2-6 六本木福吉町ビル2階
電話番号 03-4405-4931
設立 2017年7月
資本金 5,000,000円
代表取締役 矢部 貴志
事業内容 HRtech事業・メディア事業・採用支援事業
事業許可番号 13-ユ-310326

NEWS

ACCESS